본문 바로가기
[その他] 2019光州世界水泳選手権 世界放送局会議(WBM)を開催
admin 2018年11月30日10:07123
Attachment Full (compressed) Download
2019光州世界水泳選手権 世界放送局会議(WBM)を開催12019光州世界水泳選手権 世界放送局会議(WBM)を開催22019光州世界水泳選手権 世界放送局会議(WBM)を開催32019光州世界水泳選手権 世界放送局会議(WBM)を開催4
来年開催される光州世界水泳選手権大会を世界にアピールするために、世界各国の放送局を招待し大会の準備状況を紹介する「世界放送局会議(WBM)」を、11月27日から28日まで主管放送局である韓国MBCと共に国立アジア文化殿堂などで開催します。

世界放送局会議(World Broadcasting Meeting)は、オリンピック、ワールドカップなど大規模な国際大会が開かれる前に大会組織委員会と主管放送局が共同で、世界各国のライツホルダー(放送権を保有する放送機関)に対し、大会関連の準備状況、放送製作、企画など諸般のサポート事項を伝え、大会の放送準備に万全を期すために開催される会議です。

今回の放送局会議には、ヨーロッパ放送連盟EPCやスウェーデン公営放送SVT、イタリア公営放送RAI、日本のテレビ朝日、アメリカNBC放送の関係者をはじめ、国際水泳連盟(FINA)、主管放送社である韓国MBC文化放送、組織委など総勢70名以上が参加して実務会議を行います。

27日にはライツホルダーのスポーツ担当プロデューサーたちが、メイン開場である南部大学市立国際競技場やメディア村、念珠(ヨムジュ)総合体育館などを訪問し、主な放送施設であるTVコンパウンド、カメラと中継席、ミックスゾーンなどを現場でチェックします。

28日には国際水泳連盟(FINA)、組織委、各放送局がそれぞれミーティングを行い、各ライツホルダーの要望をまとめ、来年の光州水泳選手権大会を成功させるために放送の協力関係を築く計画です。

オリンピック・ワールドカップ・世界陸上選手権大会と並び世界五大メガスポーツ大会と呼ばれる世界水泳選手権大会は、テレビ視聴者が10億人を超え、累積視聴者は60億人以上にもなることが把握されており、世界に光州をアピールする大きな役目を果たすと期待されています。

Official FINA Partners

  • Nikon
  • Yakult
  • Arena
  • Myrtha Pools
  • OMEGA
  • SAMSUNG

Official FINA Suppliers

  • DURAFLEX
  • Malmsten
  • MiKASA