본문 바로가기

ビザ発行及び申請

大会に参加する全ての外国人参加者が韓国へ入国するためには大韓民国政府が発行したビザを持っていなければなりません。ただし、大韓民国と査証免除協定を結んでいる国また指定国からのビザなし入国対象の国民はビザなしで入国することができます。したがって本人の入国目的と国籍がビザ対象であるかを下記のホームページにて確認してください。

  • 韓民国VISAポータル(https://www.visa.go.kr) ⇒ ビザ案内(VISA NAVIGATOR)をクリック ⇒ 大陸および国を選択 ⇒ 入国目的および滞留期間を選択

在外公館でのビザ申請

1. 申請場所

居住国(地域)管轄 大韓民国大使館または領事館

2. 申請者

参加者本人もしくはビザ申請代行業者による代行申請

3. 申請可能な滞留資格 ( 2014年12月8日基準 )

一時取材(C-1)、短期訪問(C-3)、短期就業(C-4) 資格当該者に対する90日以下の単数ビザ

4. 準備書類

査証発行申請書 (別紙第17号書式、またはビザ・ポータル申請メニュー >> 電子書式の作成) パスポート、標準規格写真(カラー、3.5cm x 4.5cm), 手数料 (原則として米ドルで支払う)

※ 各滞留資格別 提出書類

ビザ・ナビゲーターに案内されている提出書類は各国で適用できる最小範囲の共通基準を提示したものです。在外公館の長はより正確なビザ検査のため駐在国(管轄地域)の状況を考慮し、提出書類を追加、または免除することができます。
したがって、ビザナビゲーターに案内されている提出書類と各在外公館のホームページ(領事掲示板)に掲示されたビザの提出書類が異なる場合は、在外公館の提出書類基準に従い書類を準備してください。

5. 処理の流れ
  • 申請者
    申請書の提出
  • 領事
    受付および審査
    (在外公館)
  • 領事
    ビザ発行
    (在外公館)
  • 申請者
    大韓民国 入国
6. 在外公館の案内

居住国の在外公館の情報は韓国外交部のホームページにて確認してください。

パスポート

2019光州世界水泳選手権大会に参加するため全ての関係者たちは大韓民国に入国するために権限を持つ政府機関によって発行されたパスポートもしくはパスポートと同じ効力を持つ旅行証明書を携帯しなければなりません。
※ パスポートまたは旅行証明書の残存有効期間が6ヶ月以上の場合のみビザ発行の申し込みが可能。

ビザ手数料

一般的に滞留期間90日以下の単数ビザの場合、米ドル40ドルで、個別国家によって手数料が免除されたり調整される場合がありますのでビザポータルにてご確認ください。

ビザ申請指定による無査証入国許可対象国外交部のホームページVISAポータル

Official FINA Partners

  • Nikon
  • Yakult
  • arena
  • Myrtha Pools
  • 农夫山泉 NONGFU SPRING
  • OMEGA
  • SAMSUNG

National Sponsors

  • kt
  • 광주은행
  • 중흥S-클래스
  • ASIANA AIRLINES A STAR ALLIANCE MEMBER

Official FINA Suppliers

  • DURAFLEX
  • Malmsten
  • MIKASA Sports every day!

National Suppliers

  • PLANEW
  • 신세계톰보이
  • AMOJE
  • DB손해보험

National Supporters

  • (주)세방여행
  • 티켓링크
  • 제일 에프앤에스